スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりですが、元気です。

Maruruiの子供3
前回の記事からだいぶ日が経ってしまいました。
来週の火曜から1週間ウガンダでの国際会議に出席しようと考えているので、
ここケニアで残された時間は想像以上に僅か。
考えたくないけど、「最後」を想像せずにいられないこの頃です。

コメント等で指摘のあるように(ありがとうございます)、
望ましくは自分のしていることがMUYOGの一部として「定着」して欲しい。
そのために、今は自分のしてきたことを少しでも確実に、特にソースピーターに理解し持続してもらうために働きかけています。


【Resource Centre】
前から取り組んでいたTransaction。
最近またソース&ジョンストン(Resource Centreの責任者)と話して、新たな形を試行中。
これって自分としてはとても喜ばしいことと思う。
というのは、こちらの言うことに受動的になるだけでなく、
その重要性を理解し一緒によりよいものを創り出そうという取り組みだから。
プロ・アクションとインター・アクションそしてトランス・アクションを含んだ、「共感」のコミュニケーションができたと思う。
来週ウガンダに行っている間に継続できるかがある意味で試金石になるのではないかと考え、関わるMUYOGの人々に理解してもらっているところ。

自分が「作り出した」ものがそのままの形で「残った」方が、
たぶんエゴとしてはより満足できるのかも知れない。
でも、共に「創り出した」ものこそが、MUYOGにとっての価値として「遺る」のではないか。ひいてはMaruruiのために。

と考えてます。


【コミュニティ図書館】
正直言って、これにまで手が回っていないのが現状。
というのも、ちゃんと書けていないけどMUYOGは今月末にResource Centreを移転させる予定。
それに伴い、図書館は場所がなくなってしまう。
新Resource CentreにComputer Classの部屋を設け、部屋ひとつ分のRentやPowerを浮かそうという作戦なのだが、
その影響で図書館のスペースがなくなってしまう見通し。
この際、小学校に「MUYOG図書館」のような部屋を作って無料で貸し出ししたら、
「YouthのEmpowerment」というMUYOGのObjectiveにも合致すると思うのだが。

Kすけさん(コメントありがとうございます。ソースからいつも名前を聞いています。彼にとってKすけさんとの時間は、欠くことのできないMUYOGの一部になっていると思います。自分そもんな風に後で語られるくらいの存在になれたら、と思いながら活動しています。p.s.日記少しずつですが書いてます)のコメントのようにソースは持続性を主張するけど、コストもかからない方法なら金銭的なベネフィットを期待する必要もないのではないか、と思う。。


【Bakery】
今週、責任者のモセスと備品のチェックなどを行い再開へ準備中。
来週中に再開したいようなのだが、正直厳しい。
はっきりしてないことが多すぎる。
ただ、これは「再開」なので、ウガンダから帰国したら順調に始まっていたりするかもしれない。
今の段階では、問題を見つけるのも難しいくらい把握できてないのが正直なところ。


ホントはもっと書きたかったんだけど、時間がないのでこれくらいで。
国際会議後に、また更新できたらと思っています。

では②
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

「共に創り出すこと」
―確かに自分の作ったものを残すということより難しくでも価値あることのように感じられます。それは、スタツアでしかSosたちと関わったことのない、少なくとも研修生よりは観光客的な -傍観者的な- 経験しかない人間には実感を伴って理解することができないことだと思います。研修を評価するには尚早とは思いますが、研修に行った人にしかわからないことを掴んだという意味で、羨ましいです(研修の意味があったのではないかと思うのです)。

や、Kさんも出現されましたかw 楽しくなってきたなー(^^)
PS:AfroLDSでは当委員会からもデリゲーツがいます。お世話になります!

おそらく一緒によいものを作り出すこと。
というのが「参加型開発」にもつながるんだろうね・・・

MUYOGのスタップとの協働、今後の研修生との協働、現地AIESECとの協働(HIV系で関わってるみたいだし)、
一緒に活動していくアクターもいろいろあるわけで、
ぜひ彼らといいものを遺していってください^^


国際会議の話しも聞くの、楽しみにしています。
とにかく楽しんで♪♪
プロフィール

tatsuki

Author:tatsuki
一橋大学社会学部2年(2008年2月現在)。
千葉県生まれ千葉県育ち。
小学校~高校までずっと野球部。

2月から4月までの約2ヶ月間、
ケニアのナイロビにあるスラムMaruruiで活動するNGO【Marurui United Youth Group(MUYOG)】
でインターンします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。